階段の手すり

更新日時:2014-03-05 10:27:59

北関東のとある街で築30年以上が経過している昔ながらの家に家族と暮らしています。

私、夫、子供2人、父、母、猫2匹の大世帯、賑やかななのが何よりの自慢です。

しかし、昔ながらの構造のため、家の至る部分に不満も出てきました。

例えば、現在の階段には手すりがついていない構造のため、年老いた祖父母にとっては昇り降りが大変きついみたいなんですよね。

普段は1階に住んでいても孫が2階にいるのでよく世話をしてもらっているんです。

特に母はヘルニアを患っているので、手すりがないと踏ん張りどころがないので、階段の途中で立ち止まることもしばしばあります。

側にいれば手を取って介抱もできますが、常にというのは現実的に難しいのでした。

この階段へ手すりをつけるリフォーム案には、家族全員が賛成しています。

ゆくゆくは私たちも老いておくわけですから、その時々で住民の要望に合うような家作りをリフォームで実現できたら、と考えています。

広告

記事検索